クラフトカフェWEB本店 トップページ
http://www.craftcafe.co.jp/

2017年07月20日

銀工房AramaRootsの期間限定shopが開催中です!!

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shopが京都市内で開催中です!小さなギャラリーに加藤心姿さんのこだわりのアクセサリーがたくさん並べられています。

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shop

祇園祭で賑わう中、店内ではゆったりとした空気が流れていました。加藤さんの奥様、直美さんが商品の説明をひとつひとつ丁寧にして下さるので、聞いているだけでどれも欲しくなってしまいます。お話を楽しみながら、お気に入りのアクセサリーを探してみてください♪

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shop

銀工房AramaRootsの期間限定shop

同時代ギャラリー1階 実験shop1928

7/1(土)〜7/31(月)
12:00〜19:00(日曜は18:00まで)

不定休:7/18(火)、24(月)
※最終日は15:00まで

------------------

銀工房AramaRoots(アラマルーツ)加藤心姿さんのアクセサリー一覧

クラフトカフェ 取扱アクセサリーブランド一覧

------------------

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
posted by craftcafe at 10:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん・職人さんのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 京でん 竜田昌雄さん

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 京でん 竜田昌雄さん

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 京でん 竜田昌雄さん

ものづくり作家さんのお仕事場にお邪魔して、創作活動を始められた経緯やものづくりへの思いをお伺いする企画「作り手インタビュー」。今回ご登場願った「京でん」の竜田昌雄さんは、これまでの作家さんとは少しスタンスが違う、“ブランド”の作り手です。京都の文化を世に伝えたいという思いをこめた「京でん」を2005年に起業、京友禅とジーンズを融合させたオリジナルブランド「禅」でデビューし、その後も、新たなクリエイティブを追求しブランドとして展開されています。クラフトカフェとは、もう10年ほどお付き合いのある作り手さんの1人です。

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 京でん 竜田昌雄さん
竜田さんが最初に立ち上げたオリジナルブランド京友禅手描きジーンズ「禅(ZEN)」。本金銀箔を施したものなどもあり、バリエーション豊かに展開される手描きジーンズ。

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 京でん 竜田昌雄さん
和小物ブランドの「達磨(だるま)」。「禅」の兄弟ブランドとして誕生し、ウォレットや革小物を中心に展開されています。こちらは、亀の甲羅型の型押しが施された革を使用したウォレット「玄武」と、京念珠のウォレットロープ「玄武」。外注先に制作依頼していたウォレットは、 現在は自社生産に切り替えています。




インタビューでは、竜田さんが独立して起業されるまでの経緯から起業されてからの道のり、京友禅ジーンズブランド「禅」の立ち上げ、そして3年前にこれまでとは発想を変えて作り上げた新ブランド「COTOCUL(コトカル)」のことや、「COTOCUL(コトカル)」で使われている「黒桟革(くろざんがわ)」のことなど…そんなことまで語ってしまっていいんですか?というくらいフランクに、まさに等身大の「京でん」を語ってくださりました。

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 京でん 竜田昌雄さん
新ブランド「COTOCUL」。古都(コト)+ culture(文化)を組み合わせた造語。写真の商品は、黒桟革で制作した長財布(画像左は藍染め、画像右は黒染めの長財布)。 その贅沢なまでの高級感は、「人と違ったものを持ちたい」という思いをかなえます。


「京都発信の世界ブランドを作る」、世界に認めてもらえる商品を作っていきたいという目標に向かって挑戦し続ける竜田さん。その不屈の闘志と、時代を読む力、軽やかなフットワーク、そして受け継がれた技へのリスペクトを融合させたクリエイティブには、これからも目が離せません。竜田さんのお人柄が伝わる内容になっておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです

------------------

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜京でん 竜田昌雄さん

“禅”(ZEN)京友禅手描き・手染めジーンズ ・和柄ジーンズ一覧

“禅”(ZEN)手描き和柄Tシャツ・デニムジャケット・レザージャケット一覧

達磨(だるま)ウォレット・バッグ・手作り腕時計・レザーシューズ一覧

COTOCUL(コトカル)ハンドメイド革財布・小銭入れ・名刺入れ・革小物一覧

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 一覧

------------------

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
posted by craftcafe at 11:31| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん・職人さんのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

【テレビ放送のお知らせ】NHK「ひるブラ」に登場-ORGANIC GARDEN(オーガニックガーデン) オーガニックコットンの靴下

organicgarden-top01.jpg

1月25日(水)12時20分から12時43分・NHK「ひるブラ」にて、国内一の靴下生産の街・奈良県広陵町の靴下工場、ヤマヤ株式会社さんORGANIC GARDEN(オーガニックガーデン)が取り上げられます。リポーターは磯山さやかさんです。

ご視聴が可能な方は、ぜひご覧いただければ幸いです。
posted by craftcafe at 15:22| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん・職人さんのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 poussette(プセット) がまぐち作家・小川大介さん

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 poussette(プセット) がまぐち作家・小川大介さん

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 poussette(プセット) がまぐち作家・小川大介さん

ものづくり作家さんのお仕事場にお邪魔して、創作活動を始められた経緯やものづくりへの思いをお伺いする企画「作り手インタビュー」。
今回お話しをお聞きしたのは、京都・一乗寺にて、日本の伝統が息づく美しいフォルムと使いやすさに、独自の感性をプラスした「がまぐち」を手がけられている、poussette(プセット)の小川大介さん。

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 poussette(プセット) がまぐち作家・小川大介さん

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 poussette(プセット) がまぐち作家・小川大介さん

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 銀工房アラマルーツ・加藤心姿さん

1925年製という小川さん愛用のシンガーミシン、そして新たな命を吹き込まれるのを待つたくさんの生地たちに囲まれ、 作品作りを進めていただきながらのインタビューは、その手際のよさについ見惚れてしまいがちに。アトリエを訪れたお客様に生地を選んでもらい、その場でつくりながらお話をすることもあるそうです。

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 銀工房アラマルーツ・加藤心姿さん

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 銀工房アラマルーツ・加藤心姿さん

小川さんがこれまで受けた取材は、テレビ番組や雑誌など100件以上。おそらく京都で一番有名ながまぐち作家さんだと思いますが、小川さんががまぐちづくりを始められたきっかけ、手作り市への挑戦、創作活動を通じて人と共有したいことなど、がまぐちづくりを始められて10年の間のことをお聞きするうちに、地道な努力と試行錯誤を積み重ねてこられてきた結果だと感じました。

------------------

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 poussette(プセット) がまぐち作家・小川大介さん

poussette(プセット)がまぐち作家・小川大介さんのがまぐち一覧

poussette(プセット)がまぐち作家・小川大介さんのがまぐちバッグ一覧

作り手インタビュー 〜創作の現場から〜 一覧

クラフトカフェ 取り扱い中の手作りバッグ・ストール・ベルト・小物 ブランド一覧

------------------

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
posted by craftcafe at 13:53| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん・職人さんのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

空気に触れさせることでみるみるうちに青色に変化する…手染メ屋さん藍染めの様子

手染メ屋さんは、藍や茜、柘榴などの染料で染めたオリジナルTシャツやスカート、パンツ、ストールなどを手がけられている京都の染色工房。同じ京都ということもあって、工房には時々おうかがいさせていただいています。先日おうかがいした際には、ちょうど藍染めをされるところだったので、その様子をご紹介します。

手染メ屋藍染めの様子

手染メ屋藍染めの様子

手染メ屋さんでは、印度藍を用いた藍染めをされています。印度藍はインド原産のマメ科の植物で、青色の染料として知られるインディゴの元になるインディカンという物質を多く含みます。印度藍を化学的に処理することでインディゴの染料を得ることができ(「化学建て」といいます)、インディゴは酸化することで青色に発色します。

手染メ屋藍染めの様子

手染メ屋藍染めの様子

手染メ屋藍染めの様子

手染メ屋藍染めの様子

手染メ屋藍染めの様子

手染メ屋藍染めの様子

今回、手染メ屋店主・青木正明さんが染められていたのは、藍染めの依頼があった帽子。藍の染液に浸した直後は黄色っぽい緑だった帽子は、空気に触れさせることで、みるみるうちに青色に変化。さらに染め重ねていくことで、色が深まっていきます。

藍染めの不思議な色の変化をご覧いただけたと思います。

------------------

手染メ屋さんの藍染めの様子は、クラフトカフェFacebookでご覧いただけます

------------------

手染メ屋さんの藍染めオーガニックコットンTシャツ「縹色」(はなだいろ)半袖はこちら

手染メ屋さんの藍染めオーガニックコットンTシャツ「縹色」(はなだいろ)長袖はこちら

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
posted by craftcafe at 21:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん・職人さんのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする