クラフトカフェWEB本店 トップページ
http://www.craftcafe.co.jp/

2017年08月07日

夕暮れの京都タワー

20507764_1359854647459993_3833808023898930999_o.jpg

手染メ屋さんに商品を受け取りに行った帰り。夕暮れの京都タワーがとてもいい感じでした。
posted by craftcafe at 10:19| 京都 ☔| Comment(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

2017年の京都の桜―蹴上インクラインの桜(左京区南禅寺周辺)

2017年の京都の桜―インクライン桜

京都市内の桜は、昨日の雨で少し散ってしまったようですが、どこも満開または満開に近く見頃になっています。こちらの写真は、週末に撮影した、南禅寺近くにある「インクラインの桜」です。京都の近代化に重要な役割を果たしたところでもあります。

2017年の京都の桜―インクライン桜

2017年の京都の桜―インクライン桜

2017年の京都の桜―インクライン桜

インクライン(傾斜鉄道)は、琵琶湖から京都市に通じる水路「琵琶湖疏水」を往来していた船を、高低差がある区間、台車に載せて運んでいた施設。産業用のケーブルカーみたいなものです。インクラインは陸上交通が発達した今では使われておらず、線路の跡が残るのみとなっていますが、春には見事な桜のトンネルを楽しむことができます。

2017年の京都の桜―インクライン桜

2017年の京都の桜―インクライン桜

2017年の京都の桜―インクライン桜

インクラインには降りることができ、ちょっと変わった散策路のような感じになっています。インクラインの桜の木は比較的低く、頭のすぐ上に桜のトンネルがあるような感じ。ゆるやかな傾斜が約600メートルほど続いています。インクラインを上の方まで歩き、振り返ると、京都市街を見渡すこともでき、気持ちいい景色が広がります。

2017年の京都の桜―インクライン桜

琵琶湖疏水の開削は、京都府3代目知事・北垣国道に登用された青年技師・田辺朔郎(たなべ・さくろう)が責任者となって進められました(1885年(明治18)着工・94年完成)。インクラインの緩やかな傾斜を上がっていくと、田辺朔郎さんの像が立っています。

2017年の京都の桜―インクライン桜

2017年の京都の桜―インクライン桜

この日は週末で多くの人で混みあっており、外国人観光客の人たちだけでなく、アニメのコスプレをしている人も撮影されていたりして、楽しい雰囲気でした。
京都観光で、南禅寺の方に来られた時はこちらのインクラインも散策されてみてはいかがでしょうか。

------------------

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
posted by craftcafe at 17:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

2017年の京都の桜―鴨川沿いの桜(川端五条〜七条“花の回廊”)

2017年の京都の桜―鴨川沿いの桜

京都では、3月31日に桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表されました。今はまだ、2分〜5分咲きのところが多いようですが、今週は暖かい日が多く週末が見頃になると思います。
2017年の京都の桜―鴨川沿いの桜

こちらの写真は、京都市東側の主要道路の1つである川端通りの桜です(撮影は2017年4月2日)。鴨川に沿って南北に延びている通りで、歩道はきれいに整備され、シダレザクラやモミジなど、季節が感じられる木々や花が植えられています。

2017年の京都の桜―鴨川沿いの桜

鴨川のすぐ側には遊歩道が整備されていて降りることができます。ここは徒歩や自転車で人々が行き交う、日常の道。三条大橋から七条大橋までの鴨川沿いの遊歩道は、「花の回廊」とも呼ばれているようです。

2017年の京都の桜―鴨川沿いの桜

このあたりは桜の名所として紹介されることが少ないところだと思いますが、人があまり多くなく、開けた空間で心地いいのでおすすめです。清水寺や三十三間堂から歩いてこれる距離になってます。
京都に来られた時には、鴨川沿いをぶらりとお散歩されるのもおすすめですよ。

2017年の京都の桜―鴨川沿いの桜

------------------

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
posted by craftcafe at 10:56| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

2016年の紅葉…京都 東福寺(とうふくじ)

20161123東福寺(とうふくじ)紅葉.jpg

ここ京都では、紅葉のシーズン真っ盛りという感じになってきました。クラフトカフェの事務所から徒歩30分ぐらい、自転車で20分ぐらいのところには、京都屈指の紅葉スポットの1つ、東福寺(とうふくじ)があります。

20161123東福寺(とうふくじ)紅葉.jpg

東福寺は、1236年創建の臨済宗東福寺派の大本山。その境内には約2,000本のもみじがあるといわれており、東福寺境内の渓谷「洗玉澗」(せんぎょくかん)にかかる「通天橋」(つうてんきょう)からの眺めが見どころとなっています。

20161123東福寺(とうふくじ)紅葉.jpg

年々、海外からの観光客の方が増えていて、今年は11月23日の朝9時頃に行ってみたのですが、すでにかなりの人出。混雑を少しでも緩和するためか、残念ながら通天橋からの撮影が禁止となっていました。

20161123東福寺(とうふくじ)紅葉.jpg

通天橋からの眺めはご紹介できないのですが、色とりどりのもみじがいい感じでした。たぶん今週末ぐらいまでは紅葉を楽しめそうです。

20161123東福寺(とうふくじ)紅葉.jpg

20161123東福寺(とうふくじ)紅葉.jpg

▼東福寺へのアクセス
近くに駐車場がほとんどないので、公共交通機関のご利用がおすすめ。JR京都駅から1駅のJR東福寺駅がすぐ近くにあって、アクセスしやすい紅葉スポットです。
・JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車、徒歩10分
・京阪本線「鳥羽街道駅」下車、徒歩10分
・京都市営バス202・207・208系統「東福寺」下車、徒歩10分

------------------

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
ラベル:京都 紅葉 東福寺
posted by craftcafe at 18:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

今年の夏も過ぎてゆく…2016年の「嵐山灯篭流し」と「五山の送り火」

【blog】20160816嵐山灯篭流し1.jpg

8月16日の京都の行事としては「五山の送り火」が有名ですが、「嵐山の灯篭流し」も風情があっていい感じです。

【blog】20160816嵐山灯篭流し2.jpg

【blog】20160816嵐山灯篭流し3.jpg

1949年(昭和24年)に戦没者の霊を供養するために始まった「嵐山の灯篭流し」は、五山の送り火と同様、お盆にお迎えしたご先祖の精霊を浄土へ送る行事。京都・嵐山の中心部を流れる桂川の渡月橋近くで、19時過ぎから火を灯した灯篭が次々に流されていきます。

【blog】20160816嵐山灯篭流し4.jpg

20時過ぎには、少し遠くになりますが、五山の送り火の左大文字や鳥居形も見ることができます。今年の8月16日の京都の夜は、一時は送り火の点火が難しいんじゃないかと思うほどの強い雨。場所によっては、五山の送り火は霞んで見えにくかったりしたそうですが、嵐山からは鳥居形の送り火がよく見えました。

嵐山の灯篭流しや五山の送り火が終わると「今年の夏も過ぎていく…」という、ちょっと寂しい感じがします。うちは8月17日から通常営業に戻ります。まだしばらく暑い日が続きますが、がんばっていきたいと思います。

------------------

クラフトカフェトップページ

クラフトカフェFacebook

クラフトカフェTwitter

クラフトカフェInstagram

------------------
posted by craftcafe at 23:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする