振り向きざまに見た街は満月で照らされていた…moge(モゲ)手作りシルバーアクセサリー 同じ月を見てた -屋根の上…

moge(モゲ) 手作りシルバーアクセサリー同じ月を見てた -屋根の上のネコ- シルバーリング 10mm 身に着けるだけで優しい気持ちになれる「心につけるジュエリー」をコンセプトに、キラリと光る個性的なアクセサリーを制作されているmoge(モゲ)・山口光司さん。中でも好評なのが、夜空の月を見上げる動物たちがモチーフの“同じ月を見てた”シリーズ。こちらは、ネコがモチーフのシルバーリングです。 見た目はシンプルですが、リングの内側には、夜空の月を見つめるネコが彫り込まれている珍しいタイプのデザインです。 “同じ月を見てた”のシリーズは、夜空を照らす月の明かりを見上げれば、離れていても同じ時間と思いを共有することができる…そんな心温まるメッセージが込められたデザインです。大切にしたい自分だけの思いを、誰にも見られないようにそっと忍ばせておくことができるアクセサリーかもしれません。 リングの表側には、ワンポイントとなる星の刻印の有無を選択していただけます。ペアで着けられる場合、刻印の有無をそろえるのはもちろん、それぞれ刻印の有無を変えてみるのもいいと思います。ネコ好きの方へのプレゼントとしてもおすすめです。 ------------------ ■moge(モゲ) 手作りシルバーアクセサリー同じ月を見てた -屋根の上のネコ- シルバーリング 10mm ■ “moge”(モゲ)アクセサリー作家・山口光司さんの作品 一覧…

続きを読む

銀工房アラマルーツ・加藤心姿さんの愛猫兄妹グリとラテュがモチーフのシルバーリング…銀工房AramaRoots(アラ…

銀工房AramaRoots(アラマルーツ)猫リング “グリ” シルバー 銀工房AramaRoots(アラマルーツ)猫リング “ラテュ” シルバー くりくりっとした瞳がチャームポイントのグリ、きょとんと愛くるしいおっとり猫のラテュ…銀工房アラマルーツ・加藤心姿さんの兄妹猫、グリとラテュがモチーフのシルバーリングをご紹介します。 画像右グリ 画像左ラテュ 妹猫のグリは、抱っこされるのがちょっと苦手とのことで、右手に力の入った感じになっています(画像左)。また、兄猫のラテュは、抱っこされるのが好きな甘えん坊とのことで、指にあごを乗せているようなリラックス感のあるしぐさがポイントです(画像右)。 画像右グリ(三毛猫) 画像左ラテュ(茶トラ) 輪郭や毛並み・あどけない表情など、猫のかわいらしい特徴をしっかりと表現。指にはめると見えなくなってしまう前足の裏の肉球まで丁寧に表現されています。 リング全体に光沢感のあるいぶし仕上げを施した後、通常よりも時間をかけて磨き上げ、立体感のある雰囲気に。その後、つぶらな瞳になるよう、瞳の部分だけをいぶし仕上げで黒く仕上げています。 気分屋の三毛猫グリ(妹)と、おっとり甘えん坊の茶トラのラテュ(兄)。飼い主だからこそ表現できるニ匹の性格がよく伝わってきます。猫好きの方もそうでない方にも、楽しんでいただけるアクセサリーになっています。 --------…

続きを読む

細かなギンガムチェックでナチュラルな可愛さをプラス…rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノーツ…

rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノーツ)綿麻 ギンガムチェック ワンピース 細かなギンガムチェックでナチュラルな可愛さをプラス…大人可愛いナチュラル服のファクトリーブランド“rolca on the notes”(ロルカ オン ザ ノーツ)さんの、コットンリネンのゆったりワンピースをご紹介します。 浅いVネックが首周りをすっきり見せる、ゆったりしていてシンプルで飽きがこない rolcaさん定番デザイン。落ち着いた色目の細かなギンガムチェックの生地はややハリのある素材で季節を問わず長く活躍します。 カラーは、深めのブルー×墨色、明るいグレー×墨色の2色からお選びいただけ、どちらもコーディネートしやすい落ち着いたカラーになっています。 ややローウエスト気味の切替え線にはたっぷりのギャザーが寄っています。 細かなギンガムチェック柄なので、きれいめにもカジュアルにも着ていただけます。 ------------------ ■ rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノーツ)綿麻 ギンガムチェック ワンピース ■ rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノーツ) トップス・アウター一覧 ■ rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノーツ) スカート・ボトムス一覧 ■ rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノー…

続きを読む

貝から作られる螺鈿(らでん)の美しい文字盤が印象的…vie(ヴィー) 手作り腕時計 メイドインジャパン シリーズ …

vie(ヴィー) 手作り腕時計 メイドインジャパン シリーズ 和時計 螺鈿文字盤 Lサイズ vie(ヴィー) 手作り腕時計 メイドインジャパン シリーズ 和時計 螺鈿文字盤 Mサイズ 滋賀・琵琶湖湖畔の時計工房“vie”(ヴィー)さんの、貝から作られる螺鈿(らでん)の美しい文字盤が印象的な手作り腕時計をご紹介します。“メイドインジャパン”と名付けられた、和の雰囲気漂うデザインになっています。 螺鈿を囲むプレートには、12時の位置から子、丑、虎…と十二支を印字。vieさんらしいナチュラルな雰囲気を残したシンプルな和のデザインになっています。 螺鈿の文字盤は、白と虹の2種類からお選びいただけます。編み目状に入った薄いラインもポイントです。 男女問わず着用いただけるサイズ感になっており、サイズ違いや文字盤の螺鈿のカラーで、ペアウォッチとしてもオススメです。 vieさんの母体は、様々なジュエリーブランドからの制作依頼に長年応えてきたアクセサリー工房。これまで培ってきた造形技術を元に、新たなプロジェクトとして着手したのが、オリジナルブランドの手作り腕時計の立ち上げでした。時計作家という個人ではなく、工房というチームとして、ものづくりに取り組んでおられます。 ※螺鈿(らでん):貝殻の内側の虹色光沢部分を使用し、漆器や帯など伝統工芸の装飾に用いられます。螺は貝、鈿はちりばめることを意味してい…

続きを読む

つぶらな瞳のフクロウが大きな翼で包み込んでくれる…DECOvienya(デコヴィーニャ) 手作りアクセサリー フク…

DECOvienya(デコヴィーニャ) 手作りアクセサリー フクロウリング シルバー 動物アクセサリーを多く手がけるDECOvienya・坂井明博さんの、優しい雰囲気に癒されるフクロウリングをご紹介します。つぶらな瞳のフクロウが大きな翼で包み込んでくれるようなデザインになっています。 羽一枚一枚まで丁寧に作りこまれており、後ろから見ると羽の濃淡も美しく表現されています。遠くを見つめる合成サファイアの青い瞳もポイントです。 ブラウンの色は、塗装やメッキではなく、シルバーの表面を直接変化させる色加工を施したもので、DECOvienyaの作家さんが得意とする技術。使うほどに少しずつ地金のシルバーがあらわれ、独特の風あいが生まれていきます。 フクロウの翼を丸くリング状にした形も珍しく、他ではちょっと見られない個性あふれるリング。フクロウ好きの方にはもちろん、プレゼントにもおすすめです!! ------------------ ■ DECOvienya(デコヴィーニャ) 手作りアクセサリー フクロウリング シルバー ■ DECOvienya 手作りアクセサリー・ネックレス・リング 一覧 ■ クラフトカフェ 取り扱い中の手作りアクセサリー・ネックレス・リング ブランド一覧 ------------------ ■ クラフトカフェトップページ ■ クラフトカフェFacebook ■ クラフ…

続きを読む

綿麻ミックスのさらりとした肌触りの爽やかなトップス…rolca on the notes コットンリネン 綿麻ミッ…

rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノーツ)コットンリネン ミックス カーディガン rolca on the notes(ロルカ オン ザ ノーツ)コットンリネン ミックスボートネックカットソー 7分袖 綿麻ミックスのさらりとした肌触り。コーディネートの主役になってくれる爽やかなトップス…繊維産業の街・倉敷市児島の学生服工場が母体となって始まったファクトリーブランド“rolca on the notes”(ロルカ オン ザ ノーツ)さんのこの春の新作です。 カットソーはややコンパクトなつくりで、アウターとの重ね着にも邪魔にならないサイズ感。カーディガンはドロップショルダーの優しい雰囲気がロルカさんらしいシルエットになっています。 こちらのニットは、伝統的なニット産地である東北地区の、山形県を中心とする産地の人々とロルカさんがオリジナルで制作されたものです。東日本のニット産地は、糸の編立てのほかに、紡績、染色、縫製、品質検査まで、ニットに必要な全ての行程がそろう産地として世界のファッション業界から支持されています。 生地の風合いは生成りとカラーのメランジになっており、素朴で上品な雰囲気。裾はバルーンのようにふわっとしたシルエットで、女性らしい雰囲気があるのも特徴となっています。 スカートにもパンツにも合わせやすいデザインで、アンサンブルとしても楽んでいただけます。 -…

続きを読む

銅・真鍮と2つの素材を組み合わせた手作りならではのデザイン…“GaTa”watch smith 時計作家・潟口真功…

“GaTa” watch smith(ガタ ウォッチ スミス) 潟口真功 手作り腕時計JackII 真鍮×銅 クオーツラウンド型 メタル文字盤 Wストラップ(ベルトのカラーは黒) 2つの素材を組み合わせた手作りならではの技術を楽しめる個性派デザイン…“GaTa”watch smith・潟口真功(がたぐち まさのり)さんの手作り腕時計です。銅・真鍮、2種類の金属素材で構成された味わいのあるケースと、ダブルストラップが印象的です。 2種類の金属を組み合わせたケースは、各パーツを手作業で制作して組み上げるGaTaさんならではのもの。使い込むと各素材がそれぞれ変化していき、さらに味わいが増していきます。 文字盤の数字は、真鍮線を曲げて叩いて平たくすることで表現したもの。目盛りとブランド名はハンドペイント。全く同じ物は二つと存在しない、手作り感と温かみに溢れた仕上がりになっています。 手縫いで仕上げられたベルトはケースの裏を覆うように、ダブルストラップ。裏側は通気性を考え穴が空いています。 ケース直径は約42mmと大きめですが、ブレスレットのようなファッション効果もあるデザインなので、男女を問わず着用していただけると思います。 ------------------ ■ “GaTa” watch smith(ガタ ウォッチ スミス) 潟口真功 手作り腕時計JackII 真鍮×銅 クオーツラウンド型 メタル文字盤 Wスト…

続きを読む

2017年の京都の桜―蹴上インクラインの桜(左京区南禅寺周辺)

京都市内の桜は、昨日の雨で少し散ってしまったようですが、どこも満開または満開に近く見頃になっています。こちらの写真は、週末に撮影した、南禅寺近くにある「インクラインの桜」です。京都の近代化に重要な役割を果たしたところでもあります。 インクライン(傾斜鉄道)は、琵琶湖から京都市に通じる水路「琵琶湖疏水」を往来していた船を、高低差がある区間、台車に載せて運んでいた施設。産業用のケーブルカーみたいなものです。インクラインは陸上交通が発達した今では使われておらず、線路の跡が残るのみとなっていますが、春には見事な桜のトンネルを楽しむことができます。 インクラインには降りることができ、ちょっと変わった散策路のような感じになっています。インクラインの桜の木は比較的低く、頭のすぐ上に桜のトンネルがあるような感じ。ゆるやかな傾斜が約600メートルほど続いています。インクラインを上の方まで歩き、振り返ると、京都市街を見渡すこともでき、気持ちいい景色が広がります。 琵琶湖疏水の開削は、京都府3代目知事・北垣国道に登用された青年技師・田辺朔郎(たなべ・さくろう)が責任者となって進められました(1885年(明治18)着工・94年完成)。インクラインの緩やかな傾斜を上がっていくと、田辺朔郎さんの像が立っています。 この日は週末で多くの人で混みあっており、外国人観光客の人たちだけでなく、アニメのコスプレをしている人も撮影され…

続きを読む

巣穴からひょっこり顔を出したモモンガ…DECOvienya(デコヴィーニャ) 手作りアクセサリー 巣穴のモモンガリ…

DECOvienya(デコヴィーニャ) 手作りアクセサリー 巣穴のモモンガリング シルバー 巣穴からひょっこり顔を出したモモンガ!うるうるとしたブルーの瞳、前足を片方出してこちらを見つめるモモンガをモチーフにしたリング。動物アクセサリーを多く手がける、DECOvienya・坂井明博さんの作品です。DECOvienyaさんで人気のモモンガリングの小さめが欲しいというお客様のご希望から生まれたリングです。 ブラウンの色は、塗装やメッキではなく、シルバーの表面を直接変化させる色加工を施したもので、DECOvienyaの作家さんが得意とする技術。使うほどに少しずつ地金のシルバーがあらわれ、独特の風あいが生まれていきます。 瞳には美しく深みのあるブルーが魅力の合成サファイアが使われており、ただ可愛いだけでなく上品な雰囲気。リングの内側にはドングリが…♪遊び心もあるデザインになっています。 ------------------ ■ この「巣穴のモモンガリング」より一回り大きい「モモンガリング」もおすすめです ■ DECOvienya(デコヴィーニャ) 手作りアクセサリー 巣穴のモモンガリング シルバー ■ DECOvienya 手作りアクセサリー・ネックレス・リング 一覧 ■ クラフトカフェ 取り扱い中の手作りアクセサリー・ネックレス・リング ブランド一覧 ------------------ ■ クラフト…

続きを読む

まるいしっぽが愛らしい。ストーンに寄り添ううさぎのリング…sasakihitomi アクセサリー作家・佐々木ひとみ…

sasakihitomi アクセサリー作家・佐々木ひとみ 真鍮のうさぎのリング sasakihitomi アクセサリー作家・佐々木ひとみ シルバーのうさぎのリング まるいしっぽが愛らしい。ストーンに寄り添ううさぎのリング…“sasakihitomi”アクセサリー作家・佐々木ひとみさんの作品です。小さいながらも、野生の生き生きとした雰囲気と可愛らしい表情が印象的です。 真鍮のうさぎは、いぶし仕上げで味のある雰囲気なので、カジュアルなスタイルによく合いそう。 シルバーのうさぎは、カジュアルなモチーフながらも上品なので、フォーマルなスタイルにもさりげなく合わせていただけると思います。 リング部分は、真鍮のうさぎはシルバー、シルバーのうさぎは真鍮。 異素材を組み合わせることで、奥行きと雰囲気のある作品に仕上がっています。 ------------------ ■ sasakihitomi アクセサリー作家・佐々木ひとみ 真鍮のうさぎのリング ■ sasakihitomi アクセサリー作家・佐々木ひとみ シルバーのうさぎのリング ■ sasakihitomi アクセサリー作家・佐々木ひとみさんのアクセサリー一覧はこちら ■ クラフトカフェ 取扱アクセサリーブランド一覧 ------------------ ■ クラフトカフェトップページ ■ クラフトカフェFacebook ■ クラ…

続きを読む